こころの天気

アクセスカウンタ

zoom RSS 暗い話。

<<   作成日時 : 2006/12/31 15:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日、夫のいとこの葬式だった。

夫だけが出席して私は出なかったのだけど。

いとこといっても歳は一回り上の53歳。
3人の娘と奥さんと母親と6人でくらしていた。
農業を手広くやる傍ら、
アパートを3棟経営していて
なかなかのお金持ちらしい。

はたから見たら何の悩みも無いかに見えるのに…

新年をまじかに控えた28日、自殺した。


詳しい事は判らないし、聞ける状況じゃないけど。
特に思い当たることもないらしい。


死んでしまってからアレコレ言ってもしかたがない。
娘たちも(結婚はしていないが)30歳前後で
もういい歳だし、
農業を辞めても悠々暮らせる財産があって
残された妻も母親も暮らしに困らないのが救い。

*****

でも。
それにしても。

家族がじさつしたら残された者には
精神的にきついものが有る。

”あのひとは幸せじゃなかったの?”

そんな疑問は辛すぎる。


親や子供や配偶者がある人は、
その人たちのために生きなきゃいけない。
本当に…。

*****

じぶんのことばっかりかんがえてたら
いつまでたってもみたされないと
おもうんだけど。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
暗い話。 こころの天気/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる